ゼオスキンって何?②〜商品ラインナップ編〜

ゼオスキンには肌悩みに合わせた豊富なラインナップがあるので、多すぎて混乱してしまう方もいるのではないでしょうか?

今回は商品ラインナップをタイプ別にご紹介していきます。

 ゼオスキンの商品は大きく分けて「7つ」です。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • エイジングケア(ビタミンAシリーズ) 
  • 透明感ケア
  • 光老化ケア
  • スペシャルケア
  • 日焼け止め

 

①洗顔(ハイドレーティングクレンザー、ジェントルクレンザー、エクスフォリエーティングクレンザー、エクスフォリエーティングポリッシュ )

ゼオスキンにはターンオーバー促進作用があるので、肌に溜まった角質が薄くなっていきます。そのため、最初はお肌が敏感になり、今まで使っていた洗顔料がしみてしまうことも。

お肌に刺激が少ない洗顔料を肌タイプ別にご用意しています。

 

②化粧水(バランサートナー)

ケミカルピーリングでも使うグリコール酸が低濃度で含まれているので、マイルドなピーリング作用があります。

ピーリング作用により角質が薄くなることで、後に使う製品が浸透しやすくなります。

 

③エイジングケア(ビタミンAシリーズ)(ミラミックス、ARナイトリペア、Wテクスチャーリペア、スキンブライセラム) 

ダウンタイムはあってもいいから今あるしみ・くすみを消したい、肌質を改善したい方にオススメのシリーズです。

強いビタミンAであるレチノールが入っていて、肌改善の主役になります。

効果も高いのですが、A反応と呼ばれる皮剥け、赤み、かゆみなど反応も強く出ます。

このシリーズについては別記事でまた詳しく書いていきます。

④透明感ケア(ミラミン、シーセラム、ブライタライブ)

しみ・くすみを改善したい、毛穴、オイリー肌で悩んでいる方にオススメのシリーズです。

強い美白成分のハイドロキノンが含まれているミラミン、

ビタミンCが含まれているシーセラム、

新しい美白成分のブライトニルが含まれているブライタライブの3つです。

こちらも詳しくはまた別記事にまとめますね。

 

⑤光老化ケア(デイリーPD、RCクリーム)

しわ・しみ・たるみを予防したい方、肌のハリ・ツヤが欲しい方にオススメのシリーズです。

 

紫外線がしみの原因となるというのは多くの方がご存知かと思いますが、実はしみだけではなく、しわ・たるみの原因にもなっているんです。

ゼオスキンの光老化ケアは紫外線のダメージを抑止してDNAレベルで修復するパルミチン酸レチノールが配合されています。ダウンタイムもないので、普段の化粧品にプラスして使えます。

ハリ・ツヤが欲しい方はデイリーPD

ハリ・潤いが欲しい方はRCクリームと使い分けるのをおすすめしています。

 

⑥スペシャルケア(ファーミングセラム、Gファクターセラム、ハイドラファーム、PSリファイナー、ボディエマルジョン)

パーツに特化したスペシャルケアのシリーズです。

 

ファーミングセラム:肌に弾力を持たせて引き締め、ハリのある若々しい肌印象に導きます。

Gファクターセラム:小じわ専用美容ジェル。首のシワにもご使用いただけます。

ハイドラファーム:目元の小じわ・クマを改善するアイクリームです。

PSリファイナー:皮脂分泌を正常化し、開いた毛穴を改善する毛穴専用美容クリームです。

ボディエマルジョン:首、デコルテ、ボディの黒ずみやざらつき、シワ対策のクリームです。

 

⑦日焼け止め(サンスクリーン プラスプライマー、BSサンスクリーン)

ゼオスキンを使用中に欠かせないのが日焼け止めです。

ゼオスキンの日焼け止めはアメリカ皮膚ガン協会推奨

UVA、UVBをガードするだけでなく、老化の原因になるブルーライト、近赤外線もブロックします。

サンスクリーンプラスプライマー(SPF 30:ナチュラルなベージュの色付きです。塗り心地がさらっとしていて、化粧下地としても使用できます。

BSサンスクリーン(SPF 50):敏感肌の方でも使える低刺激の日焼け止めです。約4~5ヶ月使える大容量タイプです。

 

ゼオスキンの商品ラインナップをご紹介しました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。