ゼオスキンのセラピューティック療法とは?

セラピューティック療法って何?

ゼオスキンの代名詞ともいえる、「セラピューティック療法

古い角質をはがして、新しいお肌を再生させていくことで、

・シミ・くすみ・肝斑

・ニキビ・ニキビ跡

・小じわ

・目立つ毛穴

を改善して、肌悩みのないお肌へと生まれ変わらせてくれます。

 

どれ位で効果が出るの?

気になるのはここ。どれくらいで効果が出てくるのか?という所です。

ゼオスキンは美肌への期間を反応期、耐久期、完成期3つに分けています。

 

反応期(4~6週間)

ビタミンAがお肌のターンオーバーを促進することで、古い角質が剥がれて新しいお肌に生まれ変わります。赤み・皮むけ・かゆみというビタミンA反応と呼ばれるものが起こってきます。ここが一番辛い時期ですが、お肌が生まれ変わるための通過点です。

耐久期(4~6週間)

お肌に耐性、抵抗力がついてくるため、赤み・皮むけ・かゆみが落ち着いてきます。

肌にハリが見られるようになり、毛穴・小じわが目立ちにくくなるなど肌質の改善を実感され始める方が多いです。

完成期(4~6週間)

お肌が新しく生まれ変わることで、

シミ・くすみのない透明感のある肌

キメの整った肌

保湿剤のいらないもちもちの肌

を手に入れることができます。

 

当院で用意しているセラピューティックセットは2つ。

スタンダードセット(クレンザー・バランサートナー・ミラミックス・Wテクスチャーリペア)

強力セット(クレンザー・バランサートナー・ミラミックス・トレチノイン0.5% 2本)

 どちらも肌質改善はできますが、

できる限りダウンタイムは抑えたい方はスタンダードセット、

ダウンタイムはあってもいいので徹底的に肌質改善をしたい方は強力セット

がおすすめです。

 

各セットの使い方についてはまた別記事で書いていきますね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。